AviUtlの初心者講座

初心者の為のAviUtl初心者講座です。

上のオブジェクトでクリッピングとは?

   

16. 上のオブジェクトでクリッピング

(1) 上のオブジェクトでクリッピング

拡張編集上で、上のレイヤーに配置した画像の形で、下のレイヤーの画像を切り取ります。いわゆる”マスク”のような機能で、任意の形に画像を切り取ることが出来ます。使い始めると、いろいろな場面で活躍します。ただし、カメラ制御では使用できないことに注意。

(2) 個別オブジェクトに適用

拡張編集のレイヤーのオブジェクトで右クリック→上のオブジェクトでクリッピング、を選択するか、設定ダイアログ左上のボタンをクリックすると、個別のオブジェクトに適用されます。適用されていると、オブジェクトの下端に赤いラインができます。

(3) レイヤー全体に適用

拡張編集のレイヤー名のところで右クリック→上のオブジェクトでクリッピング、を選択すると、レイヤー全体に適用されます。特殊な場合を除いて使用するケースはないと思うので、通常は個別オブジェクトに適用する方法のほうがよいかもしれません。

 - 未分類